2010年05月12日

もんじゅ、臨界に=事故から14年ぶり−福井(時事通信)

 日本原子力研究開発機構は8日、1995年のナトリウム漏れ事故以来、14年5カ月ぶりに運転を再開した高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が同日午前10時36分、核分裂反応が連鎖的に起きる臨界に達したと発表した。
 原子力機構は同日午前9時から制御棒の引き抜き作業を開始。中央制御室では、幹部らが作業を見守り、中川正春文部科学副大臣も立ち会った。
 もんじゅは6日午前10時36分、試運転を再開。原子炉が臨界に達する点を予測するため、7日まで制御棒の引き抜き試験を行った。
 6日深夜から7日午前にかけ、核燃料の漏えいを検出する装置が誤警報を発する不具合があったが、原子力機構は安全監視に影響はないとして試運転を継続した。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」

車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か−茨城(時事通信)
<たこ焼き>爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?(毎日新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)
ひとときの“蜜月”演じる 橋下知事と平松市長、笑顔でパレード(産経新聞)
滑走路にこすり傷=米デルタ機が接触か−成田空港(時事通信)
posted by サワグチ マサル at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)

 自然科学の分野で優れた業績を上げた女性研究者に贈られる第30回猿橋賞の受賞者に、奈良先端科学技術大学院大学の高橋淑子(よしこ)教授(49)が選ばれた。「女性科学者に明るい未来をの会」(古在由秀会長)が23日発表した。

 受賞対象となった研究テーマは「動物の発生における形作りの研究」。背骨は同じような形をした骨が連なっている。高橋教授は、一続きだった骨を複数に分ける働きを持った遺伝子がエフリンであることを突き止めた。後にエフリンは、脳などの組織の細分化にかかわっていることも判明した。贈呈式は5月22日に東京都内で行われる。

【関連ニュース】
国立大評価制度:奈良先端大学院大がトップ 交付金も増額
文科省:国立大を数値評価 交付金の傾斜配分額公表
時を継ぐ:平城遷都1300年 生駒市高山町 平田俊之さん /奈良
なるほドリ:県立医大は移転するの? /奈良
免疫反応システム:奈良先端大グループ、世界初の解明 /奈良

職業能力センターの廃止も=地方移管できない場合−枝野行政刷新相(時事通信)
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組(毎日新聞)
首長新党 新党名はなんと「日本創新党」!(産経新聞)
米兵放火の賠償金8年未払い、防衛省作業遅れ(読売新聞)
非番で…消防士が酒気帯び運転、逮捕 和歌山(産経新聞)
posted by サワグチ マサル at 00:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は20日午前、「行政透明化検討チーム」(座長・枝野行政刷新相)の初会合を開き、行政文書の全面不開示が決定された場合に首相へ報告することを義務づけ、首相の判断で不開示決定を取り消せる規定を盛り込んだ改革素案を提示した。

 素案では、行政機関が不開示決定をする際に、具体的理由を書面で示すよう明記した。行政公開訴訟をめぐっては、不開示決定を下した行政機関に対し、その文書の提出を命令できる権限を裁判所側に付与した。一方、情報公開法の所管官庁を現行の総務省から内閣府に移すよう求めた。

 枝野氏は初会合で、「透明な政府を実現して国民の政治参加、政策立案形成過程の参画を実現できる制度をつくりたい」と述べた。

 検討チームでは、行政刷新会議が新設した「国民の声担当室」で国民の意見を募りながら、6月をめどに情報公開法の見直し案をまとめる予定だ。

【関連記事】
鳩山政権浮上の“切り札”仕分け第2弾、標的は…
23年度の公務員採用、抑制方針で一致
大学入試センターの民営化検討 枝野行政刷新担当相 
情報公開制度見直しへ 行政透明化検討チーム設置
支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」前原国交相
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
22日から急激に冷え込み…気象庁が農作物被害に注意呼びかけ(産経新聞)
予防接種法の抜本改正へ5月に実態調査(医療介護CBニュース)
亀井氏「外国人参政権付与は日本滅ぼす」(読売新聞)
仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)
posted by サワグチ マサル at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。