2010年04月08日

親鸞 750回御遠忌前に「鸞恩」くんなどキャラ3体(毎日新聞)

 真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が、来年3月に始まる宗祖親鸞750回御遠忌を前に「鸞恩(らいおん)くん」など宗派のキャラクター3体をつくった。

 親しみやすい「ゆるキャラ」を通じて、子供たちに教えを伝えるのが狙い。鸞恩くんは仏の説法を意味する「獅子吼(ししく)」に、親鸞の厳格なイメージや名前を重ね合わせた。

 宗派のイベントでは、記念撮影に引っ張りだこの人気。今後、勤行集を模した「あかほんくん」やハスの花にちなんだ蓮ちゃんを引き連れ、聖人よろしく全国を行脚する。【熊谷豪】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:山口・湯田温泉の「白狐まつり」盛大に ゆるキャラ縄跳びも
ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
山ノ内町商工会:「ゆるキャラ」で観光活性化を /長野
ふるさとPR:修学旅行生「新潟よろしく」−−東山区 /京都

<雑記帳>「クレヨンしんちゃん」埼玉県春日部市の案内人に(毎日新聞)
医師会に配達の鉢植え出火、自然発火の可能性(読売新聞)
強風、総武・京葉線動かず…羽田84便欠航(読売新聞)
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)
posted by サワグチ マサル at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。