2010年05月20日

<雑記帳>イカ、サバ原料に「お魚屋さんのギョーザ」…八戸(毎日新聞)

 イカの水揚げ量日本一で知られる青森県八戸市の食品会社「ヤマヨ」が、八戸港で揚がったイカやサバをあんにした「お魚屋さんのギョーザ」2種類を開発、ネット上で発売(8個入り600円)した。

【ギョーザといえば】時代を駆ける 大東隆行社長に聞く

 骨取りなどが面倒で魚を食べない子どもが主なターゲット。ペースト状に加工したイカやサバを原料に、魚のにおいを抑えるためネギを多めに加えてあんを作り、食べやすいようにニンニクも抜いた。

 小中学校給食への提供や土産店での店頭販売も予定している。工夫を重ねた自慢の品で「これなら食べてイーカも」と食べた子どものハートをつかめれば、魚肉の消費拡大につながりそうだ。【高橋真志】

【関連ニュース】
【昭和毎日】ギョーザ、即席ラーメンの「愛される理由」
なるほドリ:「高槻うどんギョーザ」ってどんな食べ物? /大阪
ゴーヤー餃子:発売 JAが食品開発
名物ギョーザ:受験生を応援します 金箔文字で合格祈願−−知立 /愛知

水墨画などで知られる、岩崎巴人氏死去(産経新聞)
長野の小学生が伝統工芸に挑戦(産経新聞)
【ダッファーのつぶやき】論説委員・鹿間孝一 ゴルフは人間性が試される(産経新聞)
鳩山首相、口蹄疫対策本部設置「拡大とめられぬ現実がある」(産経新聞)
小中学生に広がる「レーザー脱毛」 母娘そろってサロンに通い(J-CASTニュース)
posted by サワグチ マサル at 00:57| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。