2010年04月14日

「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁が12日、さいたま市内の党埼玉県連本部で、党再生や次期参院選に向け、地元議員ら約100人との意見交換会を行った。

 「参院選までの3か月、死にものぐるいで真正面から戦い、与党多数を許さない」と訴える谷垣総裁に対し、竹並万吉・同党県議からは「日本のために総裁を辞めて、舛添要一・前厚生労働相にその座を譲ってほしい」との意見も。

 谷垣総裁は「今辞めるのは無責任と考えている」と答えたが、出席者からは「ゴタゴタする暇があったら、下部組織にしっかり情報を流して」「国会議員が全国各地でもっとやる気を見せて」など厳しい注文が相次いだ。

 谷垣総裁はこの日、川口市内の鋳物関連工場も視察し、地元の企業経営者らの声に耳を傾けた。

賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
現金給付の見直し検討=子ども手当−古川国家戦略室長(時事通信)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
強盗殺人で無職男に無期懲役=酒店主襲い5万円奪う−千葉地裁(時事通信)
posted by サワグチ マサル at 00:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。